4ヶ月健診、10ヶ月健診、当院での開始について

 9月1日から、令和3年3月31日まで、当院で、4ヶ月、10ヶ月健診をすることになりました。
 実施時間は次の通りです。
  毎週水曜日、金曜日 午後1時30分~2時30分受付。
  事前に、電話予約をお願いします。
  受診の際は、個別健康診査受診票、母子健康手帳、健康保険証、こども医療費受給者証を持参してください。
  ※母子健康手帳と個別健康診査受診票を忘れた場合は受診できません。
   個別健康診査受診票は、事前に自宅で記入してきてください。かなり詳しいので必ず事前に記入してきてください。
  37.5℃以上の発熱や咳、嘔吐下痢、感染性の発疹、体調が優れないときは受診をお控えください。

お盆休みについて 13日、14日、15日は休診いたします

 お盆休みは、13日(木)、14日(金)、15日(土)です。10日(月)は祝日(山の日)で休診です。11日(火)、12日(水)は通常通り診療いたします。
 ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いします。

 新型コロナ感染症患者が増えてきて心配ですね。幸い和歌山では、蔓延化はしていません。大阪以遠には行かないこと、和歌山市のイオンモールも危ないよ。人混みには子どもを連れて行かないようにしましょう。

受診の時は、前の患者さんと間隔を開けて

コロナ感染症が拡大し大変な思いをされていることとお察しいたします。幸い和歌山地方は散発例のみでまだ安心ですね。子どもさんを人混みへ連れて行かないようにしてください。スーパーなどには子どもさんは入れない方がよいと思います。マスク、うがい、アルコールや石けんでの消毒・手洗いをしてください。受診の際は、前の患者さんと出来るだけ間隔を開けてください。散歩はできるとおもいます。長い闘いになるようです。がんばりましょう。

2020年1月25日(土)休診について

1月25日(土)は、公用のため、休診させていただきます。
同日、午前10時~正午 日赤和歌山医療センター主催 赤十字県民大学「禁煙は次世代への贈り物 こどもたちへ伝えよう,タバコの真実」があります。
 小生は和歌山禁煙教育ボランティアの会の活動について報告します。禁煙教育の模擬授業や,新型タバコ、電子タバコの最新情報の報告もあります。

10連休中、4月27日、4月30日、5月1日、5月2日は通常通りに診療します

10連休は、当院では暦通りに診療いたします。
4月27日(土)、4月30日(火)、5月1日(水)、2日(木)は通常通りに診療いたします。
土曜日、木曜日は午前中のみの診療です。
4月28日、29日、5月3日、4日、5日、6日は休診いたします。
よろしくお願いいたします。

果物はなぜ美容と健康によいか

▼果物は老化や癌を予防する
 厚生労働省、農林水産省の食事バランスガイドによると、1日に野菜は350g、果物は200g食べるのがよいそうだ。果物200gは、みかん2個、リンゴ1個くらいです。
 果物には、ビタミンC、カロテン(ビタミンA前駆物質))、ビタミンEなどいずれも抗酸化成分がふくまれています。
 ビタミンCは、水溶性で、組織水分中の活性酸素を中和し、ビタミンAやEは脂溶性で、脂肪成分中の活性酸素を中和します。つまり、果物は老化や発がんを促進する組織中の活性酸素を中和してくれるのです。果物は動脈硬化予防にもよいと言われています。
▼果物を食べると太るか
 果物は、果糖、ブドウ糖、しょ糖などを含む。そのため太ることを心配して敬遠する人がいます。しかし、糖尿病や脂肪肝などの糖質を制限しなければならない人を除けば、抗酸化物質や食物繊維を手軽に取れるので、食べた方がよい。又、果物を取る方が太りにくいという研究発表もあります。
 みかんは、ビタミンC、食物繊維が多く、健康と美容におすすめ。和歌山の新鮮なみかんをたくさん食べましょう。こどもはバナナを好むが、糖質が多いので多く食べない方がよいと思います。