新型細胞培養日本脳炎ワクチン接種状況  2010.7.5

 新型細胞培養日本脳炎ワクチンの接種が開始されて、受ける人が多くなっています。
今のところ、発熱や注射部位の腫れ、発赤の他には重い副作用の人はいません。チメロサールも含有していません。お勧め対象年齢は3歳から7歳半までです。
 Ⅰ期初回と追加接種は対象ですが、Ⅱ期は未だ認可されていません。間もなく認可されると思います。市報、学校からのお知らせなどに注目していてください。
 旧型日本脳炎ワクチンの接種勧奨中止によって受けられなかった人への公費での接種は検討されているようですが、今のところ不明です。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中