麻疹・風疹ワクチン接種時期が改善されました

■Ⅰ期 1歳から2歳未満
麻疹・風疹混合ワクチン又は、麻疹ワクチン、風疹ワクチン単独ワクチン。麻疹・風疹混合ワクチンを受けたくない場合は、単独ワクチンを受けましょう。期間は1年間と短いですから、1歳になったら早く受けた方がよい。

■Ⅱ期 小学校就学前1年間
麻疹・風疹混合ワクチン、麻疹ワクチン、風疹ワクチン単独ワクチンも可。

2歳以上の麻疹ワクチン、風疹ワクチン未接種者は、就学前のⅡ期麻疹・風疹混合ワクチン又は単独ワクチン接種まで待たなければなりません。
小学校に入学する前1年間に、全員、(例えば2007年)3月31日までに、麻疹・風疹混合ワクチン又は単独ワクチンⅡ期を受けましょう。

■副作用
麻疹・風疹ワクチンは、単独ワクチン接種に比して副作用が多いということはないと思われます。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中