水痘ワクチン公費接種の詳細が判明  2014/07/01

接種対象は、生後12ヶ月から生後36ヶ月に至るまでの間にあるもの、接種回数は2回。1回目は生後12月から15月に至るまでに初回接種を行い、追加接種は初回接種終了後6月から12月に至るまでの間隔をおいて1回行う。
なお、経過処置者として、生後36月から60月に至るまでの間にあるものは、1回受けることができます。( 平成26年度限り。平成27年3月31日まで。期間が短いので注意!!!)
既に、水痘に罹患したものは対象外です。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中