不活化ポリオワクチンの導入について  2012/07/16

本年9月1日より、ポリオの定期接種ワクチンを生ポリオワクチンから不活化ポリオワクチンに切り替わることになりました。

不活化ポリオワクチンは初回3回、追加1回の接種が必要です。初回接種は生後3ヶ月から12ヶ月の間に受けることが望ましい。  生ポリオワクチンを1回受けた人は、不活化ポリオワクチンを3回受けます。  生ポリオワクチンを2回受けた人は、不活化ポリオワクチンを受ける必要はありません。 既に、不活化ポリオワクチンを受けた人は、合計4回になる様に残りの回数を受けます。

なお、4種混合ワクチン(DPT-IPV)の導入は2012年11月の予定です。まだ詳細は未定です。今後の情報に注意してください。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中