新型インフルエンザワクチン接種ついて    2009.10.29

 新型インフルエンザワクチンの接種が始まります。ご承知のように、新型インフルエンザワクチンは供給量が少なく、接種対象者を制限して始めなければなりません。
 11月10日(火)から、基礎疾患のある1歳から小学校3年生までを対象にはじめます。当院では、気管支喘息患者の中、過去1年間に当院にて継続的に気管支喘息の治療を受けている患者さんに限らせて頂きます。年に1、2回程度の喘息発作の方は、より重症の方にお譲りください。当院に供給されるワクチン数が少ないためです。
 該当すると思われる方は、受付にお訊ねください。
 なお、幼児(1歳ー就学前)は12月中旬、小学校1-3年は12月下旬、小学校4-6年・中学生は1月初めからの接種が予定されています。
 最近インフルエンザに罹患した方は今年度は新型インフルエンザワクチンの接種は不要です。現在和歌山市周辺で流行中のインフルエンザは99%新型インフルエンザです。今のところ、当院で診た患者さんで重症化した方はおられません。
 詳細は厚生労働省ホームページをご覧ください。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中