季節性インフルエンザワクチン入荷  2009.10.3

 漸く季節性インフルエンザワクチンが入荷しました。10月5日からワクチン接種の受付を開始します。新型インフルエンザワクチン製造のため、季節性インフルエンザワクチンの製造が遅れご迷惑をおかけしました。なお季節性インフルエンザワクチンは例年の7割くらいしか入荷しないとのことです。申し訳ありませんが、高校生以上の方のワクチン接種は当院ではできませんのでご了承ください。
 新型インフルエンザワクチンは、厚生労働省から接種スケジュールが発表されました。それによると、妊婦、喘息・糖尿病など持病のある人が優先され、幼児・学童の接種は12月中旬頃からになるようです。
 季節性インフルエンザワクチンを早急に受けておいた方が、新型インフルエンザワクチンを受ける日程に余裕が持てると思います。
  季節性も新型もインフルエンザワクチンは、日本製のものは効果は4割から良くて7割くらいです。外国製の新型インフルエンザワクチンは製造法が異なるため、効果も副作用も異なると思われます。
 インフルエンザワクチンは接種しても罹る人がいます。重症化を防ぐと言われていますが、接種した人でも重症になる人がいます。
 インフルエンザにかからないように、うがい、手洗い、マスクをしっかりして、人混みに行かず、睡眠・栄養を十分に摂ることが重要です。休日あけの診療所は混雑しますから、やむを得ない場合以外避ける方がよいと思います。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中